投稿

2月, 2017の投稿を表示しています

見守りケータイについて考えた

イメージ
息子が小学生になるので見守りケータイについて考えた
スマートウォッチMVNOのSIMカード購入データ通信のみ1GB480円/月SMS120円/月子供向けスマートウォッチ中華の安いのを使うGPSトラッカーSOS機能通話可能Q50 という製品で十分そうだけどGSMが日本で使えない... DingDong GPSトラッカースマートウォッチ子供の衛星監視のQ50腕時計ダブルリモートモニターSOS(青) DingDong 3000円以下で買える子供用スマートウォッチ
同じメーカーだと JM13 しか選択肢がない
    $50くらい
    比較表

その他の作戦 日本のキャリアの見守りケータイ docomo au softbank  2年縛りヤダ 料金形態が不透明 GPSを確認するのに200円/月 + 5円/回 かかる これが一番ネック 通話料かかる ざっと月に1500円 * 24ヶ月 + 事務手数料 = 40,000円くらいかかる ラズパイzeroで自作ラズパイzero700円GPSモジュール4000円くらいUSBのデータ通信カード2000円くらいモバイルバッテリ―2000円くらい  通話とSOSがキツいか?  楽しそう  普通にandroid渡す スマモリとか子供向けフィルターアプリがあるらしい  面白くないけどあり  遊べないようにロックすればいいと思うけど学校で怒られるかも...  子供向けスマホサービス TSUTAYAとかがやってるみたい  カスタマイズできなそうなので気乗りしない