#upcamp 成果

土曜日、オフィスでpastakが徹夜でハッカソンしていたので鑑賞してきました。



夜遅くて懇親会も終わっていてみんな真剣モードだった。



ヘラヘラしたドーナツおじさんはびっくりしたよ。



車で行ったんだけど、なんとなくビール飲んでしまって帰れなくなって、
しれっとハッカソンslackに招待してもらって、自己紹介をして、
こっそりEmacsの個人的に欲しかった関数書いた。



Emacs歴9ヶ月目にして初めてlisp書きました。



https://gist.github.com/drobune/0a262af74b1e34414759#file-jump-to-github-el



機能はシンプルでM-bでカーソル位置のコードのgithub.comでハイライトしてブラウザを開くだけ。



Emacsでコード読んでて、誰かに特定箇所を共有したくなった時、いちいちgithub.comで共有URLを探す手間が省ける。



magitというpluginを使うとEmacsでgitコマンドが使えるようになるけど、github.comにjumpするだけのが欲しかった。



リンク先見た人はわかると思うけどlispってかシェルスクです。
git rev-parseコマンド便利だった。



5時間ぐらいかかったわい



upcampのみなさん、刺激をありがとうございました。



※gitのoriginをURLで登録してる人は動きません。

コメント

このブログの人気の投稿

バス釣りを始めるのに必要な7つの装備

冬の靴を考える

Thinkpad T420のCPUが不良品だったのでX230に変えた